外国免許切替の方法

高知県伊野免許センターでの外国免許切り替えは、予約制なので申請される方は

事前に外国免許切り替え係へ連絡をし必要書類及び資格等の確認を受けてください。

まず大前提として、

この2つが必須条件です。

期間については、パスポートの出入国履歴スタンプで確認されます。

筆記試験に対応している言語(高知県伊野免許センターの場合)

・インドネシア語

・日本語

・英語

・中国語

・ベトナム語

・スペイン語

・ポルトガル語

・ペルシャ語

・ロシア語

・タイ語

・タガログ語

この11言語に対応しています。

必要なもの(資格等の確認に通過した方)

■運転免許申請書

申請書は試験会場である運転免許センターに設置されており、当日無料でもらえます。

■写真 1枚(運転免許申請書に貼ります)

※ 持参写真で運転免許証の作成を希望される方は、申請書用写真とは別に1枚準備をし

受付時に持参写真の希望を申し出てください。

受付時以外の申し出はできません。

【写真は、6ヶ月以内に撮影したもので 縦3センチメートル、横2.4センチメートル

無帽、無背景、髪の毛などが目にかぶさっていないもの

裏面には、撮影した年月日及び、氏名を記入してください。】

■必要書類

・有効な外国免許証(原本)

初回の取得日の記載がない場合は

運転免許経歴書(免許を取得した国のドライバーズレコード)が必要

・外国免許証の日本語翻訳文

日本で自動車免許の日本語翻訳文を発行する場合

日本自動車連盟(JAF)が発行しています。

・在留カード

・住民票

(国籍と在留資格と在留期間の記載が必須/マイナンバーの記載は不要)

・パスポート(原本)

更新してすぐの新しい場合は、古い分も必要

■眼鏡やコンタクトレンズを使用する方は、必ず準備をしてください。

(カラーコンタクトレンズは、外してもらう場合があります。)

■手数料

免許種別手数料
普通一種2,550円
自動二輪、大特、けん引2,600円
大型、中型、準中型4,100円
原付1,500円

■免許証交付手数料

一種免許   2,050円

運転免許申請書の作成要領

手数料を支払い、運転免許申請書を作成した後、受付及び適性試験をおこないます。

※ 運転免許申請書の作成が必要な方は、作成及び受験番号登録に約20分かかるので

指定された時間までに運転免許センターへ行くようにしてください。

日程(高知県伊野免許センター)

全て予約制です。原則、下記日程表の日に実施します。

 
午前知識(普通)知識(大特)知識(普通)知識(準中型)知識(普通・二輪)
午後技能(普通)技能(大特・けん引)技能(普通)技能(大型・中型・準中型)技能(普通・二輪)

技能確認実施日に、知識確認が合格された方は

当日、技能確認を受けることができます。

お問合せ-KIB https://kib-japan.com/

関連記事

  1. 特定技能雇用契約の内容について
  2. 支援実施状況に係る書類の記載要領
  3. 特定技能外国人受け入れの際必要なこと
  4. 特定技能外国人の日本語レベルとは?
  5. 支援業務に係る文書等の作成について
  6. 研修生と技能実習生について②
  7. 技能実習生の採用から退職まで
  8. 在留資格ごとの雇用形態等について
PAGE TOP